ダイエット

【主婦向け】家族ウケがいいダイエットレシピランキング

家族ウケのいい料理ランキング

主婦の皆様、
毎日毎日献立考えるの大変ですよね・・・。

お疲れ様です。

それなのに頑張って作った料理を家族は
「なんか美味しくない」
やら
「今日のご飯あんまり好きじゃない」
なんて言われたらほんと落ち込みますよね。

私も主婦になって実感しました。

毎日毎日違う料理を考えるだけでも大変なのに文句言うなんて。
自分の若い時を恥じます!!

ですが、家族みんなで美味しく食べられて健康的にダイエットできたら・・・

最高ですよね*

そんなレシピをランキング形式でご紹介

育ち盛りの子供たちに必要な栄養素とは

 

【 成長期の子供に必要な栄養成分 】

■たんぱく質

たんぱく質を多く含む食材
「免疫力を高めカラダを丈夫にする」
「思考力、集中力のアップ」
「筋肉を作る」
など、カラダのもととなるたんぱく質は成長期にしっかりとりたいもの。
中でもカラダで合成することができない必須アミノ酸をバランスよく含む良質なたんぱく質は健康維持にかかせません。
必須アミノ酸とは?
<食品>肉類、牛乳、チーズ、卵、魚介類など

7bcda9562d38e63a547666c408dc2ae5_m

 

■カルシウム

しっかりした骨格や歯を作ります。
またホルモンの分泌や精神の安定、運動能力にも深く関わっています。
カルシウムは不足しがちな栄養素なので、成長期はとくに意識してとりたいもの。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので、多く含まれる干ししいたけ、かつおぶしなどの乾物も合わせてとるとよいでしょう。
<食品>牛乳、小魚、大豆製品、青菜類

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_m

 

■鉄

鉄分を多く含む食材 血液の材料となる鉄は不足すると、
「疲れやすい」
「集中力の低下」
「無気力」
などの症状が起こります。
特に女子は月経が始まると鉄の必要量が高まるので、不足しないように注意しましょう。
鉄を含む食品を食べるときは、野菜や果物に多く含まれているビタミンCを一緒にとると吸収率がアップしますよ。
<食品>レバー、あさり、ほうれん草、小松菜など

fa60d693a60e030d73b348ee54af1277_m
その他に糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、成長促進と脂質代謝に作用するビタミンB2、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6、不足すると悪性貧血を引き起こすビタミンB12など、ビタミンB群は成長に欠かせない多くの成分を含みます。
また、主食となる炭水化物は、カラダを動かすエネルギー源となるのでしっかり摂りたいもの。

このように活動量が多い成長期は主食・主菜・副菜と組み合わせたバランスのよい食事が大切です。

トップページに戻る
目次へ戻る

家族ウケがいいダイエットレシピ

第3位
タコライス 513kcal

00002907

 

材料 (2人分)
合挽き肉200g
玉ねぎ 半分
レタス 2枚
ミニトマト6〜7個
★ケチャップ大さじ4
★ウスターソース大さじ2
★カレー粉小さじ1
★塩.コショウ少々
ご飯2人分

作り方
1.玉ねぎはみじん切りにする。
レタスは千切りにする。
トマトは4等分に切っておく。

2.★の調味料を混ぜておく。

3.タコミートを作ります。
フライパンにサラダ油大さじ1入れ合挽き肉を炒めて空いた所で玉ねぎも一緒に炒める。
火が通ったら塩,コショウ★の調味料を入れて少し煮詰める。
ご飯を盛ってレタス,トマト,タコミートを盛りつけたら出来上がり!

第2位

豆腐そぼろのヘルシー三色丼 765kcal

24b043c40ac8bcc257c8d27ca6acf481

材料 (1人分(豆腐そぼろは作りやすい量))
ご飯お好みで(お茶碗多め1杯)
■ ★豆腐そぼろ★
木綿豆腐1丁(300g)
ごま油大さじ1
生姜のすりおろし1かけ分
醤油大さじ2
みりん大さじ2
砂糖大さじ1
■ ★小松菜ナムル★
小松菜1/4束
醤油小さじ1
みりん小さじ1/2
白すりごま少々
■ ★ふわふわ炒り卵★
卵1個
砂糖大さじ1/2
みりん大さじ1/2
塩ひとつまみ
水大さじ1

作り方

1.★豆腐そぼろ★
豆腐は厚めのキッチンペーパーで包み、耐熱皿にのせて500Wレンジで2分加熱する。

2.ペーパーごとザルなどにのせて冷まし、粗熱が取れたらペーパーごと両手で挟んで水気をしっかり絞り、手で豆腐を崩しておく。

3.フライパンにごま油を入れて加熱し、2を加えて泡立て器で混ぜながら強めの中火でポロポロになるまで炒る。

4.水気がなくなり、ポロポロの挽き肉のような状態になったら、残りの調味料を全て加え、再び泡立て器で混ぜながら炒る。

5.水分がすっかりなくなるまでしっかり炒ったら(煮つめたら)できあがり!
お皿に取り出しておく。

6.★ふわふわ炒り卵★
卵はボウルに割り入れて菜箸などで溶き、調味料と水を加えてよく混ぜる。

7.小鍋に6を入れて火にかけ、少し沸騰してきたら弱火にし、泡立て器でひたすら混ぜながら卵に火を通す。

8.柔らかめのふわふわの炒り卵ができたら火を止め、すぐにお皿に取り出しておく。

9.★小松菜ナムル★
小松菜はよく洗い、半分ずつ向きが交互になるようにラップにのせて包み、500Wレンジで1分半加熱する。

10.ラップから取り出して冷まし、粗熱が取れたら水気を手でよく絞り、5mm幅くらいの小口切りにする。

11.ボウルに小松菜と調味料と白すりごまを入れ、よく混ぜる。

12.★仕上げ★
熱々のご飯を丼ぶりに入れ、豆腐そぼろと卵と小松菜を彩りよくのせたらできあがり!

第1位

 

豆腐ソースのきのこグラタン 570kcal

1457

材料 (2人分)
豆腐(木綿でも絹でも可)1丁
●だしつゆ(原液)大さじ1弱
●しょうゆ大さじ1弱
●塩少々
●白みそ(甘め)大さじ2
たまねぎ 1/2個
しめじ 1房
ほうれんそう(省略可) 2房
とろけるチーズ※(省略可)適量
粉末パセリ(省略可)適量

作り方

1.豆腐は水気をきっておきます。野菜は食べやすい大きさにカットしてボウルに入れ、レンジ+ラップで約2分チン(ルクエ可)♪

2.豆腐を手でグニュッと潰して1のボウルへ。時間があれば裏ごしを!これで驚くほどクリーミーになります。さらに●を全部投入!

3.よーくまぜたら、グラタン皿に盛り、チーズをかけ、オーブントースターで約7~8分、焦げ目をつけるように焼きます。

4.彩りにパセリを。※チーズは”とろける”ではなくて”カッテージチーズ”を使うとよりヘルシー。。。と「金スマ」で言ってた!

いかがでしたか?!
いろんなものを代用することによりカロリーの高いものを低くすることができる。
本当に最近はこったレシピが多いですよね!
そしてインターネットで検索すればいつでも見ることもできますもんね*

(でもそのおかげで料理上手な人が多くて料理できない私は・・・)

トップページに戻る
目次へ戻る

まとめ

家族が多いとどうしても手軽なものを作ってしまいますよね。
ですが、そうなるとカロリーを気にせずにたくさん食べれるようにしてしまいますよね。
ですが、今回はたくさん食べれてカロリーも少ないものを選びました!
ぜひ、みなさんも作ってみてください(^^)/

トップページに戻る
目次へ戻る

あわせて読みたい記事

関連記事

  1. 水素水 【本物と偽物】知っておかないと意味がない水素水の摂り方
  2. 8a4c0d35faa93eaf19d6ac0076c74a2d_m 【独身専用】独身貴族専用レシピランキング
  3. yaseteku 正月太りを解消!【痩せテク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP