ハロウィン

もうすぐハロウィン!ハロウィンメイクでおもいっきり楽しもう!

harowin

2015年も残りわずかですね。
今年後半はハロウィンから始まりあっという間にクリスマスそして年末を迎え年を越しますねヽ(´▽`)/

そんな今年後半の一大イベントハロウィンを楽しみたくないですか~!!

今年はコスプレやメイクアップをして楽しみましょう!

ハロウィンってまずなんなの?!

 

ハロウィンまたはハロウィーンって?

10/31に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのこと。
もともとは秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
かぼちゃの中身をくりぬいてジャックオーランタンを作って飾ったり、子供たちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。00a98623d438ee86779ddd468a7e9e8e_s

出典:wiki

これは皆さんご存知ですよね。
昔はアメリカでのお祭りといったイメージがとても強く、ここ2.3年でこんなに日本でも流行っているのが不思議ですよね?

概要

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。
これに因み、31日の夜、カボチャ(アメリカ大陸の発見以前はカブが用いられた。スコットランドではカブの一種ルタバガを用いる[2]。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。
家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。70614673fc79f806f879f240c7efee66_s

出典:wiki

日本ではカボチャを彫ってジャックオーランタンを作ったり子供たちが近くの家を訪ねてお菓子を貰いに行ったりはしないですよね。
ただただ街中で仮想してハロウィンを楽しむ。
コスプレが発展している日本でのハロウィンの楽しみ方なのでしょうか?

そこで、まだハロウィンでコスプレとかしたことない
ケドしてみたい!!
という方必見ヽ(・∀・)ノ

トップページに戻る
目次へ戻る

ハロウィンメイク特集

 

ゾンビメイク

本格的なものは
maxresdefault

出典:youtube

hw_04_04

出典:楽天

といったものもありますがそこまでしてしまうと時間もお金もかかっちゃう!
ということで手に入りやすいメイク道具でできるメイクをご紹介。

用意するもの

1.赤と青と黒のアイシャドウ
2.アイライン
3.ドウランorベビーパウダー
4.赤いリップ

①まずベビーパウダーで顔を真っ白にします

②赤と青と黒のアイシャドウで上手にクマを作っていきます

②また赤と青と黒のアイシャドウで目の周り全体を塗ります

④アイラインで目を囲みます

④赤いリップを唇に塗って血のように垂らします

⑤黒いアイシャドウを赤いリップを塗った上におさえます

出来上がり

いかがでしょう。

トップページに戻る
目次へ戻る

ハロウィンはコスプレだけじゃない!美味しいものもいっぱい♡

 

ハロウィンにはこんなお菓子を作ってみましょう!

ハロウィンにも☆簡単かぼちゃスコーン。

c996c60a9423e5eaea2ab87546fe6e56

出典:クックパッドゆぅゅぅさん

材料 (ミニサイズ8個分)
南瓜 120g
ホットケーキミックス70g
サラダ油10g
板チョコレート1/3〜1/2枚

1
南瓜はラップでくるみ、600wのレンジで2〜3分加熱。楊枝がすっと通ればOK。
2
荒熱が取れたらスプーンで100g分の実をくりぬいてボウルに入れる。皮は捨てないでね。
3
オーブンを180度で余熱開始。南瓜の入ったボウルにサラダ油を加えて滑らかになるまで潰す。
4
ホットケーキミックスを加えて混ぜる。最初は粉っぽいですが次第にまとまってきます。
5
こんな風にひとまとまりになれば生地の出来上がり。
6
ボウルの中で8等分にしておくと後の作業が楽です。
7
板チョコを8カケ分割っておく。
8
1個分の生地を手にとり、チョコレートをのせる。
9
チョコレートを包み込み、手の平で転がして丸く形を整える。
10
包丁で対角になるように4本ラインを付ける。しっかりめに入れた方が南瓜型に仕上がりますが深く入れすぎると中身が出ます。
11
取っておいた皮を細長く8本切る。
12
南瓜のてっぺんに差し込みます。一気に南瓜に!
13
全ての成形を終えたら180度のオーブンで15〜20分焼く。
14
焼き上がり!荒熱を取ります。
15
残りのチョコレートを湯煎で溶かし(1カケで十分です)爪楊枝等で顔を描いて出来上がり。
16
ふわふわの生地を割るととろ〜りチョコが♡
17
チーズinしっかり焼き(18分)バージョン。ほんのり焦げ目が付き周りがサクッとします。お好みの焼き加減でどうぞ。

まとめ

 

ここ最近で一気に流行しているハロウィンですが本場アメリカのようにお菓子を貰いに行ったりするわけではなく、自分たちのしたいコスプレ(ゾンビなどのコワイ系の方が盛り上がりますよ)をしてパーティーに参加するのが日本の一般的なハロウィンですね♡
家族で楽しみたい人はお部屋を飾ってハロウィン用のおかずやお菓子を作っておうちで楽しんでゾンビなんて忘れちゃいましょう!7848f185

ぎゃー!(;゚Д゚)!

トップページに戻る
目次へ戻る

あわせて読みたい記事

関連記事

  1. mahuyunitto 真冬美肌はニットと共に(from ar)
  2. akimeiku syokora 2015.秋のメイクアイテムはショコラがテーマ?
  3. 「21 2015.夏のファッションアイテム これさえ押さえればこの夏完璧…
  4. hanozizyou 芸能人だけじゃない!【最近の歯の事情】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP