葉酸

葉酸ってつわりを軽減させるの?!

yousan

妊娠初期のつわりを葉酸で軽減?!

只今妊娠7ヶ月(2016.8月現在)になったわたしが経験したつわりがとても辛かったために色々と調べてみました。
妊娠初期につわりが始まりますが、妊娠初期に葉酸を摂取したほうがいいと言われますよね?

けど、なにを食べても吐いてしまいそれどころではない・・・

そんなとき葉酸をとることによってつわりが軽減したというコメントをいくつか見たので
私の実体験とその経験した人の意見を集めてみました。

葉酸って何?!

 

・葉酸とは?

葉酸とはお母さんと赤ちゃんの健康に必要な栄養素です。葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。
代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます
そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。
ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
特に、核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところ。
いわば、生命の根幹です。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています
2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。

葉酸を摂取することで赤ちゃんの体の発育を促してくれる必須の栄養素なのですね。

私は妊娠する前から妊娠を望んでいたこともあり妊娠する3ヶ月ほど前から毎日主人と一緒に葉酸のサプリを飲んでいました。

妊活のことを調べているとそういった意見が多く見えますし、妊娠したあとに読んでいる雑誌などにも葉酸は妊娠する前から飲んでいる方が赤ちゃんに効果がありますと書いてあることが多かったので妊娠前から摂取しておいて正解だったな~と思いました。

・葉酸って何から摂取できるの?

そもそも葉酸ってなにから摂取できるのでしょうか。

葉酸を多く含む食品を5つご紹介します。

手軽にとれるものを中心に100gあたりの葉酸含有量が高いものをまとめました。

f6b367e042083dceafdfc9dc13202ff8_s

*たたみいわし* 100g中に300μgもの葉酸が含まれるたたみいわしは、手に入りやすく、おやつ代わりに食べられるので、妊娠中におすすめです。
カルシウムなど他の栄養素も一緒にとれますよ。高タンパク低脂肪、低糖質なので、食べ過ぎても太りづらい食材です。
*焼き海苔* 100g中1900μgもの葉酸が含まれる焼きのり。のりの一食分は3gですが、それだけで約60μgの葉酸がとれます。
メニューのプラス一品に積極的に取り入れてくださいね。
味付けのりにも多くの葉酸が含まれます(100g中1600μg)。
*納豆* 納豆は1パックで60μg(100g中120μg)の葉酸を摂ることができる食材です。
冷凍もできるので常備しておきましょう。
火を使わずに用意できるのも、忙しいときや暑い季節には嬉しいですね。
*レバーペースト* レバーペーストは100g中140μgの葉酸を摂ることができる食材です。
妊娠中はつわりでレバーを食べられなくなる人が多いですが、レバーペーストなら平気という人も。
バケットなどに塗って火を通さないまま食べると摂取できる葉酸が多くなりますよ。
*うなぎの肝* うなぎの肝には100g中380μgもの葉酸が含まれています。
ただ、焼いてしまうと加熱で葉酸を失ってしまいます。
肝吸いにして溶け出した葉酸も一緒にとれるように調理するのがおすすめです。

続いて葉酸のおおい野菜を紹介します。

ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_s

*モロヘイヤ* 青菜類は葉酸の宝庫ですが、特にモロヘイヤがおすすめです。
モロヘイヤは100g中250μgの葉酸を含んでいます。
ネバネバスタミナ野菜としてもおなじみですが、葉酸も豊富で、スープにすることで、水に溶け出した葉酸も余すことなく摂取できます。
*枝豆* 枝豆も納豆と同じ大豆で、100g中260μgの葉酸を含んでいます。
さやに入っているため、ゆでたときの消失が少ないのも魅力の一つです。
冷凍のえだまめをストックしておくと、さっと食べられて便利です。
*ほうれん草* ほうれん草は葉酸を摂取できる野菜として代表的な食材で、100g中、生で210μg、ゆでても110μgの葉酸を含んでいます。
他の栄養素も豊富なので積極的に摂りたいですが、アクの部分に含まれているシュウ酸は尿路結石を引き起こす原因になるので、生での摂り過ぎには注意してください。
*ブロッコリー* ブロッコリーは、ゆでても100gあたり120μgの葉酸が含まれています。
ほうれん草同様、たくさんの栄養素が含まれていますが、ビタミンCの含有量が豊富です。
風邪予防につながるので、妊娠中は積極的に摂りたい食材の一つです。
*かぼちゃ* ゆでたかぼちゃには100gあたり75μgの葉酸だけでなく、ビタミンEやβカロチンも豊富に含まれています。
ポタージュにして冷凍しておけばすぐに食べられますね。
美容にも良い食材なので、肌荒れ気味の妊婦さんにおすすめの食べ物です。

最後に葉酸を多く含む果物を紹介します。

204d20efba9de16482ecdce4213c6766_s

*いちご* 洗うだけで食べられて、ビタミンCも豊富なイチゴをピックアップしました。
いちごは100g中90μgの葉酸を含んでいます。
さっぱりとしているので、つわりの時にも食べやすいですね。
*みかん* 100g中22μgの葉酸が含まれています。
みかんもビタミンCが豊富なので、冬の風邪予防におすすめの食材です。
ふさについている白いすじは食物繊維の宝庫なのでそのまま食べてくださいね。
*バナナ* バナナには100g中26μgの葉酸が含まれており、お通じを良くする効果やエネルギーになる栄養素がたくさん含まれています。
食欲がないときの朝食にいかがでしょうか?
*キウイ* キウイには100g中36μgの葉酸のほか、ビタミンCや食物繊維が多く含まれています。
ビタミンCはレモンの8個分、食物繊維はバナナ2〜3個分含まれている栄養の宝庫なのです。
カロリーも低いので食べ過ぎても太りませんよ。
*アボカド* アボガドにも葉酸が豊富で、100g中84μgの葉酸が含まれます。
森のバターと呼ばれるほど栄養満点で、血液をサラサラにする効果や、ごぼう一本分の食物繊維で便秘を解消する効果もあります。
妊娠中以外でも継続して食べたい食材です。

たくさんありますね!

私は妊娠前、あまりお野菜とくだものが好きではなったのですがつわりがひどくて食事が喉を通らなかったため随分と果物にお世話になりました。

妊娠初期に春だったこともあり手軽に(といっても高額ですが)いちごが手に入ったため毎日イチゴを食べていました

その他に毎日桃やみかんやぶどうのゼリーも食べていました。というかそれしか食べられなかったのです

果物だととっても美味しく食べることができたため本当に助けられました!!

イチゴとみかんをいっぱい食べていたためその中に葉酸が含まれているのはとってもありがたかったですヽ(´▽`)/*


葉酸不足が赤ちゃんに与える影響
そんな葉酸が赤ちゃんに与える影響をもう少し調べてみました。

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週~12週)においては、先天性の疾患をまねく危険があり、特に、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。現在、葉酸の過剰摂取による疾患は認められていません。
たとえ、必要摂取量を多少オーバーしてしまっても、葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰分は尿の中に排出されてしまいます。
敏感にならず、積極的に摂取することが大切です。このほか、お酒を大量に飲む人、アスピリンや避妊薬のピルを飲んでいる人も欠乏しやすくなるので、十分な摂取を心がけましょう。
お母さんや赤ちゃんだけでなく、葉酸は、人の体にとって必要な栄養素なのです。

妊娠初期に葉酸が不足している場合は先天性の疾患をまねく危険性が高くなるとあります。

妊娠初期に葉酸を摂取していなかったから・・・と後悔したくありませんよね。

葉酸を摂取していれば防げていたかもしれない問題があると思うとますます葉酸を摂取する理由が増えます。

そこで肝心な葉酸はつわりを軽減するのか?を紐解いていきましょう。

つわりに効く栄養素がある??

 

つわりを軽減させてくれると言われている栄養素があります。

それが、ビタミンB6

葉酸サプリの「葉酸」自体にはつわりを軽減させる効果はないのですが、その効果を持っていると言われているのが「ビタミンB6」(ピリドキシン)という栄養素です。

つわりで悩む妊婦さんへの点滴などにもこのビタミンB6が使用されるほど、昔から使われている栄養素です。

1940年以来使用され続けているものなので、その安全性も保証されています。

逆を言うと悪阻が酷い妊婦さんはこのビタミンB6が不足しているとも言えます。

・ビタミンB6とは?!

別名皮膚のビタミンと呼ばれていて、タンパク質の代謝に関わる役割を果たしています。

ビタミンB6が不足すると口内炎ができたり、皮膚炎、舌炎、蕁麻疹が出たりします。

つわりの期間はエストロゲンという女性ホルモンが多くのアミノ酸を消費してしまうため、吐き気・だるさ・頭痛などといった症状が出てきます。

・葉酸サプリの中でビタミンB6が配合されているものがある?

つわりに葉酸自体が効くのではなくビタミンB6の不足が問題とありましたね。

そこで注目したのがビタミンB6が一緒に配合されている葉酸サプリです。

この葉酸サプリを飲むことでつわりが軽減されたかも?と体験した人がいたのかもしれません。

(葉酸サプリにビタミンB6が入ってるサプリ紹介する)

 

妊娠7ヶ月の私が体験した妊娠初期のつわりと葉酸サプリの関係

 

私は今妊娠7ヶ月ですが妊娠が発覚した初期の頃(5週目)からもうすでにつわりが始まっていました。

オレンジジュースや冷たい蕎麦しか喉を通らずそこからどんどんと酷くなり10週頃には何を食べても嘔吐、24時間身体の中の気持ち悪さと戦っていました。

それはそれは想像していたものよりも壮絶でした・・・・゜・(ノД`)・゜・

そのころは携帯を見るのも辛かったですが、毎日毎日「つわり 軽くなる」「つわり いつ終わる」と検索魔になり同じ内容を何度も見て14週には終わるはずだ、と世の妊婦さんの体験を目にし励ましてもらったりしていました(実際は20週超えてもつわり収まらず・・・)

そんなときに葉酸サプリをのんで軽減したと言っている妊婦さんを発見。

そこで気になりその当時必要であったのにどうせ吐いてしまうからと飲むのを止めていた葉酸サプリを再開しました。

実際は・・・

全然ダメ

全く効いている感覚なし

この記事に書くのをためらいましたが私には全く効果がありませんでした・・・。

ですがその体験と一緒に葉酸サプリを中期頃に調べてみると・・・いっぱいある!

そして葉酸がつわりに効くのではなくビタミンB6が効くという情報を入手。

そしてそのビタミンB6が配合されている葉酸サプリがあるということを知りました。

妊娠初期に知っていれば・・・と悔やまれましたがこの記事で今辛い思いをしている・葉酸サプリについて悩んでいる人の助けになればと思い記事を書きました。

ぜひ、みなさんの好みの葉酸サプリを見つけてくださいヽ(*´∀`)ノ

 

↓↓どれが良いの?話題の葉酸サプリを比較してみました!↓↓

%e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%802

↓↓どれが良いの?話題の葉酸サプリを配送方法で比較してみました!↓↓

%e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e7%99%ba%e9%80%81%e6%96%b9%e6%b3%95%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%802

↓↓どれが良いの?話題の葉酸サプリを値段で比較してみました!↓↓

%e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%80%e5%80%a4%e6%ae%b5%e6%af%94%e8%bc%832

あわせて読みたい記事

関連記事

  1. %e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e7%99%ba%e9%80%81%e6%96%b9%e6%b3%95%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%802 どれが良いの?話題の葉酸サプリを配送方法で比較してみました!
  2. %e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%80%e5%80%a4%e6%ae%b5%e6%af%94%e8%bc%832 どれが良いの?話題の葉酸サプリを値段で比較してみました!
  3. %e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%81%8c%e6%91%82%e5%8f%96%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%84%e8%91%89%e9%85%b8%e3%81%ae%e9%87%8f%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f 妊婦が摂取していい葉酸の量とは?
  4. %e8%91%89%e9%85%b8%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%802 どれが良いの?話題の葉酸サプリを比較してみました!【part1】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP